教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年10月03日 現在

顔写真

水野 恒史 
(ミズノ ツネフミ)
MIZUNO TSUNEFUMI
准教授
所属 宇宙科学センター
領域 宇宙物理学《素粒子・宇宙物理・天文学》
学位 東京大学 博士(理学)
東京大学 修士(理学)
東京大学 学士(理学)
専門 数物系科学 / 天文学 / 天文学
研究キーワード Fermi衛星 / X線偏光 / X線γ線宇宙観測
コメント 宇宙空間から地球に降り注ぐ相対論的粒子「宇宙線」を研究しています。地球に届いた物を直接観測するのではなく、X線やガンマ線を用いて加速源(ブラックホールなど)や、星間空間(星と星との間)における状態を調べることで、宇宙線がどこで生まれどのように銀河系の中を伝わっていくか、総合的に理解することを目指しています。そのため日本の「すざく」をはじめとしたX線衛星や、日米欧の国際協力によるフェルミ衛星のデータを解析しています。最近は宇宙線と星間ガスの理解を深めるため、フェルミ衛星と電波・サブミリ波のデータの比較にも取り組りくむとともに、日本の次期X線衛星代替機(XRISM)にも参加しています。またブラックホール連星などをX線・ガンマ線で偏光観測することで、遠くにありすぎて撮像(望遠鏡で撮影した画像など)では分解できない天体の構造や、そもそも撮像できない磁場構造を調べることも目指しています。そのため国際協力で,これまでPoGO+という気球実験を行うと共に,21年末打ち上げのIXPE衛星計画にも参加し、系統的なX線・ガンマ線偏光観測を実現したいと考えています。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
ジャンル 天文宇宙
物理・物性
SDGsの目標 4 質の高い教育をみんなに
教育プログラム 【学士課程】 理学部 : 物理学科 : 物理学プログラム
【博士課程前期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 物理学プログラム
【博士課程後期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 物理学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム