教員情報詳細

英語版はこちら >

2024年07月08日 現在

顔写真

富永 依里子 
(トミナガ ヨリコ)
TOMINAGA YORIKO
准教授
所属 大学院先進理工系科学研究科
領域 電子工学《電気電子・システム工学》
学位 京都工芸繊維大学 博士(工学)
京都工芸繊維大学 修士(工学)
専門 総合理工 / 応用物理学 / 結晶工学
工学 / 電気電子工学 / 電子・電気材料工学
研究キーワード GaAs系 / Bi系 III-V族化合物半導体 / 分子線エピタキシー法 / 量子井戸・量子ドット / 光通信用半導体レーザ / テラヘルツ波 / バイオミネラリゼーション
コメント 半導体の結晶成長を基軸に、光学・テラヘルツデバイスの開発に取り組んでいます。バイオミネラリゼーション分野との融合を目指した、細菌に化合物半導体を結晶成長させる技術の開拓にも挑戦しています。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
「半導体材料、細菌が回収 –広島大、素子作製にも挑む-」 日本経済新聞社 日経産業新聞 2021年11月19日付 第7面掲載 20211119~
富永依里子, 会員便り「電子材料に出会って」 日本材料学会 材料
秋山 亨, 荒木 努, 富永 依里子, 特集序文:「エピタキシャル成長の量子論における新展開:シミュレーションからデジタルツインへ」 日本結晶成長学会 日本結晶成長学会誌 特集号
富永 依里子, 連載・シリーズ:若手研究者の挑戦 第87回「ビスマス系III-V族半導体半金属混晶の結晶欠陥制御に基づく光学・テラヘルツ両デバイス」 株式会社オプトロニクス社 光技術コーディネートジャーナル OPTRONICS
富永 依里子, 環境への取り組み:「半導体構成元素を回収し、そこから半導体を合成する海洋細菌」 国立大学55工学系学部ホームページ 国立大学55工学系学部ホームページ
ジャンル 物理・物性
ナノテクノロジー
SDGsの目標 4 質の高い教育をみんなに 5 ジェンダー平等を実現しよう 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 8 働きがいも経済成長も 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 11 住み続けられるまちづくりを 12 つくる責任つかう責任 14 海の豊かさを守ろう
教育プログラム 【学士課程】 工学部 : 第二類(電気電子・システム情報系) : 電子システムプログラム
【博士課程前期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 量子物質科学プログラム
【博士課程後期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 量子物質科学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム