教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年09月26日 現在

顔写真

田中 純子 
(タナカ ジュンコ)
TANAKA JUNKO
理事
所属 医療政策室
領域 衛生・公衆衛生学《社会医学・医学情報》
学位 広島大学 医学博士
専門 医歯薬学 / 社会医学 / 疫学・予防医学
研究キーワード 疫学 / 疾病制御 / 理論疫学 / ウイルス肝炎 / 検診 / 血清疫学 / データヘルス
コメント 医系科学研究科 疫学・疾病制御学です。私の研究室では、疾病予防と対策制御のため、実験室研究と同時に理論疫学研究を行い、政策提言に繋がるエビデンスを追求しています。
NDB解析、理論疫学、費用対効果、医学統計、シミュレーションや、ウイルス遺伝子解析、免疫血清学、測定系の標準化、血液事業に関わる疫学研究など行っています。肝炎ウイルス研究ではCambodia、BrukinaFaso等国内外の疫学調査を行い肝炎・肝癌の対策を進めています。新型コロナウイルスに関する疫学研究も開始しました。MPH公衆衛生学修士やPhDの教育による疫学・疾病制御学分野の人的育成も重要です。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
NHKお好みワイド 新型コロナ広島に第4波?専門家に聞く NHK広島 お好みワイド 20210415~
新型コロナの感染広がり把握へ NHK広島ニュース 20210213~
データで読み解く新型コロナ NHKお好みワイド広島 20210208~
コロナ集中対策で人の流れは RCCテレビ イマナマ イマシリ 20210120~
地下鉄サリン事件の被害者に長期的な健康障害 RCCテレビ RCCニュース 20201213~
広島市の高齢者施設でクラスター NHK広島 お好みワイドひろしま 20201203~
広島県コロナ陽性0.13% 県民抗体検査「感染の広がり抑制」 中国新聞 20201030~
新型コロナ県内抗体保有率0.13% 第1回調査 毎日新聞 20201030~
新型コロナ抗体検査結果陽性者は0.13% 県、3千人調査 朝日新聞 20201030~
コロナ抗体保有率は0.13% 広島県が今夏検査 日本経済新聞 20201030~
ジャンル データサイエンス
医学・医療
疫学・ウイルス・感染症
健康と社会
SDGsの目標 3 すべての人に健康と福祉を 4 質の高い教育をみんなに 10 人や国の不平等をなくそう 17 パートナーシップで目標を達成しよう
教育プログラム 【学士課程】 医学部 : 医学科 : 医学プログラム
【博士課程前期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 公衆衛生学プログラム
【博士課程前期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 生命医療科学プログラム
【博士課程後期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 生命医療科学プログラム
【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 医学専門プログラム
関連動画

【医学部】疫学 その理解と実践2020

【31:52】

本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム