教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年09月26日 現在

顔写真

内田 龍彦 
(ウチダ タツヒコ)
Uchida Tatsuhiko
准教授
所属 大学院先進理工系科学研究科
領域 土木工学《社会基盤・建築学》
学位 広島大学 修士(工学)
広島大学 博士(工学)
専門 工学 / 土木工学 / 水工学
研究キーワード 開水路流,洪水流,土砂輸送,河床変動,局所洗掘, 河川構造物,流体力,津波,礫床河川,境界層,植生,乱流,数値流体力学,二相流
コメント 洪水流,河床変動解析法に関する研究をしています.教育面では自ら考える学生を育てたいと考えています.
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
研究室発 災害予測土石流地中温度で探る 中国新聞 20201018~
土石流予測可能に 広大など研究 地中の温度低下で 毎日新聞 20190828~
土石流地中温度で予測 広島大チーム 地下水位上昇すると低下 河北新報 20190820~
土石流地中温度で予測 広島大チーム 西日本豪雨データで判明 熊本日日新聞 20190820~
地中温度で土石流予測 広島大チーム地下水位の上昇検知 岩手日報 20190820~
土石流地中温度で予測 広島大研究 地下水上昇で低下 山梨日日新聞 20190820~
土石流、地中温で予測 検証進め高精度に 広島大観測データ分析 秋田魁新報 20190820~
地中温度で土石流予測 広島大、大雨災害備え 四国新聞 20190820~
土石流の危険性地中温度で予測 広島大 東奥日報 20190820~
地中温度で土石流予測 広島大 西日本豪雨のデータ分析 北日本新聞 20190820~
ジャンル 地球環境
都市問題
気象・海洋
自然災害
防災・減災
SDGsの目標 6 安全な水とトイレを世界中に 11 住み続けられるまちづくりを 13 気候変動に具体的な対策を
教育プログラム 【学士課程】 工学部 : 第四類(建設・環境系) : 社会基盤環境工学プログラム
【博士課程前期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 社会基盤環境工学プログラム
【博士課程後期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 社会基盤環境工学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム