教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年10月03日 現在

顔写真

金指 正言 
(カネザシ マサコト)
KANEZASHI MASAKOTO
准教授
所属 大学院先進理工系科学研究科
領域 化学工学《化学・化学工学》
学位 広島大学 博士(工学)
広島大学 修士(工学)
専門 工学 / プロセス・化学工学 / 化工物性・移動操作・単位操作
研究キーワード ゾル-ゲル法 / 膜分離工学 / ガス分離 / 細孔径制御 / マイクロポーラス構造制御
コメント 近年,環境問題や省エネプロセスを実現するために,水素,二酸化炭素などの気体分離,エタノール水溶液からの脱水あるいは脱アルコールなどの液体混合物の分離,濾過分離など,膜分離プロセスが注目されています。私は,多孔性材料をベースにガス分離から液体分離まで分離対象に応じた膜開発と分離特性の評価について研究しています。特にアモルファスシリカを用いたサブナノレベルでの細孔径制御,吸着性制御などマイクロポーラス構造の制御技術を中心に研究を行なっています。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
ジャンル 地球環境
ナノテクノロジー
SDGsの目標 6 安全な水とトイレを世界中に 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 11 住み続けられるまちづくりを 13 気候変動に具体的な対策を
教育プログラム 【学士課程】 工学部 : 第三類(応用化学・生物工学・化学工学系) : 化学工学プログラム
【博士課程前期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 化学工学プログラム
【博士課程後期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 化学工学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム