教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年09月26日 現在

顔写真

小池 一彦 
(コイケ カズヒコ)
KOIKE KAZUHIKO
教授
所属 大学院統合生命科学研究科
領域 生物資源・食品科学《農学・生物学》
学位 東京水産大学 博士(水産学)
東京水産大学 修士(水産学)
専門 農学 / 水圏応用科学 / 水圏生産科学
研究キーワード バラスト水 / 褐虫藻 / 植物プランクトン / 海洋基礎生産 / サンゴ礁 / 有害藻類 / 海洋生物の共生 / 沿岸漁業の再生 / 微細藻類 / 光合成
コメント 近年,世界各地で海や沿岸が大きく変わりつつあります。現場に足を運び,ミクロな視点から大きな海洋環境変動を捉え,人類のために豊かな海を残したいと活動しています。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
「瀬戸内海一部,水温30度超」に記事掲載 中国新聞 20210112~
Giant Clams Spread Their Symbiotic Algae through Their Poopに研究論文紹介 Hakai Magazin 20191024~
Giant clam's poop hosts symbiotic algaeに研究論文掲載 Asian Scientist 20190905~
The surprising merit of giant clam fecesに研究論文紹介 AAAS Eurekalart! 20190807~
イマなまっ。海を豊かにする極小生物!?に出演 RCCテレビ ぶら島太郎の海魅人に会いたい! 20181114~
「NHK高校講座コミュニケーション英語II」へのゲスト出演 NHKラジオ第二放送 高校講座コミュニケーション英語II「世界遺産グレートバリアリーフ」 20180924~20191001
「所さん!大変ですよ。魚が食べられなくなる!?」に出演 NHK総合テレビ 所さんの大変ですよ! 20180104~
「これぞニッポンの海~美しい海に魅了された人たち」への出演 中京テレビ(全国放送) アサヒビール海の日特別番組 20170717~
海に聞く 瀬戸内海「黒い水底,ヘドロ沖合に広がる」に記事掲載 中国新聞 20170220~
想「アセアン留学生に学ぶ」に記事掲載 中国新聞セレクト 20160630~
ジャンル 食と暮らし
地球環境
生物・動植物
気象・海洋
SDGsの目標 1 貧困をなくそう 2 飢餓をゼロに 3 すべての人に健康と福祉を 6 安全な水とトイレを世界中に 8 働きがいも経済成長も 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 11 住み続けられるまちづくりを 12 つくる責任つかう責任 13 気候変動に具体的な対策を 14 海の豊かさを守ろう 15 陸の豊かさも守ろう 17 パートナーシップで目標を達成しよう
教育プログラム 【学士課程】 生物生産学部 : 生物生産学科 : 水圏統合科学プログラム
【博士課程前期】 統合生命科学研究科 : 統合生命科学専攻 : 生物資源科学プログラム
【博士課程後期】 統合生命科学研究科 : 統合生命科学専攻 : 生物資源科学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム