教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年01月17日 現在

河合 信晴 
(カワイ ノブハル)
KAWAI NOBUHARU
准教授
所属 大学院人間社会科学研究科
領域 史学《人類学・地理学・歴史学》
学位 成蹊大学 修士(政治学)
ロストック大学 外国の博士号 Ph.D(Zeitgeschichte:現代史)
専門 人文学 / 史学 / ヨーロッパ史・アメリカ史
研究キーワード 社会主義、 東ドイツ、 余暇、 日常生活と政治、ドイツ現代史、政治社会史
コメント  現代史において社会主義体制が占めた意味を考えながら、戦後冷戦下の社会の特質を明らかにすることに関心を抱いています。これまでは、このような視点から東ドイツの余暇を研究をしてきました。現在は、引き続き、東ドイツの1970年代以降の社会がどのようなものであったのかを研究しています。また、東ドイツにおける対ソ連観、対西ドイツ観についても調査を進めています。これらの研究を通して、1989年の体制転換の意味を再考することが研究目的です。
 今後は西ドイツにも考察の対象を広げていきたいと考えています。
 
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
ジャンル ヨーロッパ
国際政治
日本史・世界史
SDGsの目標 1 貧困をなくそう 2 飢餓をゼロに 5 ジェンダー平等を実現しよう 8 働きがいも経済成長も 10 人や国の不平等をなくそう 11 住み続けられるまちづくりを 16 平和と公正をすべての人に
教育プログラム 【学士課程】 総合科学部 : 総合科学科 : 総合科学プログラム
【博士課程前期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 人間総合科学プログラム
【博士課程後期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 人間総合科学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム