教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年09月26日 現在

顔写真

藤本 成明 
(フジモト ナリアキ)
Fujimoto Nariaki
准教授
所属 原爆放射線医科学研究所
領域 生命医療科学《生命医療科学》
学位 広島大学 博士(医学)
広島大学 学術修士
専門 環境学 / 環境解析学 / 放射線・化学物質影響科学
医歯薬学 / 外科系臨床医学 / 泌尿器科学
生物学 / 生物科学 / 機能生物化学
研究キーワード 放射性微粒子による被曝影響;低線量被曝影響 / 甲状腺腫瘍 若年期放射線被曝影響 / 甲状腺ホルモン;下垂体甲状腺系 / アンドロゲン;前立腺機能;前立腺癌 / エストロゲン / 下垂体 / 内分泌攪乱物質
コメント 性ステロイドホルモンや甲状腺ホルモンの働く仕組みが面白いと思って研究を始めて幾年月。それに絡む環境化学物質の影響、放射線の影響と研究が広がりました(ぼやけたというべきか)。現在、カザフスタンの大学との共同研究で、放射性の微粒子が与える影響について研究を進めています。そこに性ホルモンや甲状腺への影響を絡めてしまうところが性分でしょうか。国際共同研究を通じてカザフの学生の教育に国際貢献できるのは素直にうれしく思います。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
ジャンル 生物・動植物
放射線と環境
SDGsの目標 3 すべての人に健康と福祉を 4 質の高い教育をみんなに
教育プログラム 【学士課程】 医学部 : 医学科 : 医学プログラム
【博士課程前期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 生命医療科学プログラム
【博士課程後期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 生命医療科学プログラム
【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 放射線医科学専門プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム