教員情報詳細

英語版はこちら >

2024年05月20日 現在

顔写真

川野 徳幸 
(カワノ ノリユキ)
Kawano Noriyuki
教授
所属 平和センター
領域 社会学《社会学》
学位 広島大学 博士(医学)
広島大学 修士(学術)
専門 総合人文社会 / 地域研究 / 地域研究
研究キーワード 原爆 / 被ばく / セミパラチンスク / チェルノブイリ / フクシマ
コメント 核被害に関する研究をしています。特に、原爆被爆者、カザフスタン共和国セミパラチンスク地区の核実験被害者、チェルノブイリ原発事故被害者の心理的影響・社会的被害を中心に調査研究をしています。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
被爆者アンケート 核廃絶「悲観」7割超 読売新聞 読売新聞 20230803~20230803
「核抑止」前面 被爆者は落胆 読売新聞 読売新聞 20230731~20230731
姉妹公園 専門家“市民を含めて議論を尽くすべき” NHK 広島NEWS WEB 20230629~20230629
市民、意味問う議論を 中国新聞 中国新聞 20230625~20230625
広大・部局 国内会議(地方) 広島G7ユースサミット開催 広島大学 文教ニュース 広島大学 20230605~20230605
具体的な道筋示せず 読売新聞 読売新聞 20230522~20230522
「理想」訴え続けよう 読売中高生新聞 読売中高生新聞 20230519~20230519
At Hiroshima G7, bomb survivors grapple with a disarmament dream deferred ロイター通信 ロイター通信 20230518~20230518
核兵器の恐ろしさ見つめ直す機会に 読売KoDoMo新聞 読売KoDoMo新聞 20230518~20230518
核廃絶へ行動を 読売新聞 読売新聞 20230517~20230517
ジャンル 平和学
放射線と環境
放射線と健康
SDGsの目標 3 すべての人に健康と福祉を 10 人や国の不平等をなくそう 16 平和と公正をすべての人に
教育プログラム 【博士課程前期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 国際平和共生プログラム
【博士課程後期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 国際平和共生プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム