教員情報詳細

英語版はこちら >

2024年04月15日 現在

顔写真

和田 峰子 
(ワダ ミネコ)
WADA MINEKO
助教
所属 大学院医系科学研究科(保)
領域 理学療法・作業療法《保健学》
学位 ダルハウジー大学 修士(OT-Post-professional)
ブリティッシュコロンビア大学 博士 (Rehabilitation Sciences)
専門 社会科学 / 社会学 / 社会福祉学
研究キーワード エイジング・イン・プレイス、介護・高齢者福祉、地域支援、ライフバランス、質的研究法
コメント 作業科学と質的研究法の知識と経験をもとに、老老介護世帯の方を対象にエイジング・イン・プレイス(住み慣れた地域でできる限り余生を過ごすこと)とライフバランスの意味について研究を進めている。現在進行中の研究プロジェクト:1)老老介護世帯の実態と課題:介護者と要介護者の経験と地域支援、2)老老介護世帯の視点:エイジング・イン・プレイスとライフバランスの意味、3)地域高齢者の社会参加とデジタル機器の利用。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
ジャンル
SDGsの目標
教育プログラム 【学士課程】 医学部 : 保健学科 : 作業療法学プログラム
【博士課程前期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 保健科学プログラム
【博士課程後期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 保健科学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム