教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年06月27日 現在

顔写真

野原 実 
(ノハラ ミノル)
NOHARA MINORU
教授
所属 広島大学
領域 物性実験《物性物理》
学位 広島大学 博士(理学)
専門 数物系科学 / 物理学 / 物性Ⅱ
研究キーワード 熱電変換 / 強相関電子系 / 熱電材料 / 超伝導
コメント 超伝導体や熱電材料などの新物質開発の研究を進めています。これまでに私たちが発見した超伝導物質として、(1) 47 Kで超伝導を示す112型鉄系超伝導体 CaFeAs2、(2) カイラル超伝導状態の発現が予想されるSrPtAs、(3)電荷秩序と超伝導が競合するIrTe2、(4) 鉱物 AuTe2 の超伝導などがあります。私たちの目標は、結晶化学に基づいた様々なアイデアを用いて、新しい高温超伝導体を開発することです。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
ジャンル 物理・物性
SDGsの目標 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
教育プログラム 【学士課程】 理学部 : 物理学科 : 物理学プログラム
【博士課程前期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 量子物質科学プログラム
【博士課程後期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 量子物質科学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム