教員情報詳細

英語版はこちら >

2024年04月22日 現在

顔写真

梅村 比丘 
(ウメムラ トモタカ)
UMEMURA TOMOTAKA
准教授
所属 大学院人間社会科学研究科
領域 教育心理学《心理学》
学位 テキサス大学 外国の修士号(MA)
テキサス大学 外国の博士号(Ph.D)
専門 社会科学 / 心理学 / 教育心理学
研究キーワード 親子関係・友人関係・恋愛関係 / 発達心理学 / アタッチメント理論・愛着理論
コメント 高校卒業後に渡米し,ニューヨーク州立大学ストニーブルック校に進学,大学院ではテキサス大学オースティン校で学びました。その後はチェコ共和国のマサリク大学でポスドク研究員を経て,広島大学に着任しました。            アメリカで勉強してきたアタッチメント理論(愛着理論)を軸に,親子関係・友人関係・恋愛関係など人の関係性の発達と変化について研究しています。特に,人がアタッチメントの関係性において,不安を安心に変えるプロセスを研究しています。人と人との関係性の大切さを理解し、人生の豊かさ、幸福とは何かを追求しています。                     質問、研究の相談、研究室への訪問など、是非、お気軽にお問い合わせください。 
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
ジャンル
SDGsの目標
教育プログラム 【学士課程】 教育学部 : 第五類(人間形成基礎系) : 心理学プログラム
【博士課程前期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 心理学プログラム
【博士課程後期】 人間社会科学研究科 : 人文社会科学専攻 : 心理学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム