教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年10月03日 現在

顔写真

今泉 和則 
(イマイズミ カズノリ)
IMAIZUMI KAZUNORI
教授
所属 大学院医系科学研究科(医)
領域 生命医療科学《生命医療科学》
学位 大阪大学 博士(医学)
東京農工大学 農学修士
専門 医歯薬学 / 基礎医学 / 医化学一般
生物学 / 生物科学 / 細胞生物学
総合生物 / 神経科学 / 神経化学・神経薬理学
研究キーワード 小胞体ストレス / アポトーシス / 疾患 / 神経変性疾患
コメント 一貫して「小胞体ストレス応答の分子機構と生理・病態に関わる研究」を推進し、アルツハイマー病や骨代謝疾患、希少難病などの発症機序解明とそれらの治療への扉を開く数多くの業績を挙げてきました(NCB, 1999, NCB 2005, NCB 2009(2), Nat Commun 2012, Mol Cell 2014など)。日本神経化学会理事長や日本学術会議連携研究員を務めるなど我が国の学術活動の先導的立場で若手研究者の育成に努めるとともに、大学寄附講座を開設し産学連携研究を展開させ地域・社会に幅広く貢献しています。本学においては、特に優れた研究を行う教授職(Distinguished Professor)に認定されています。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
軟骨形成に関わるタンパク質を特定 20131213~
アストロサイトの機能に関する研究 NHK広島 20120725~
ジャンル 遺伝子・DNA技術
バイオテクノロジー
医学・医療
SDGsの目標 3 すべての人に健康と福祉を 4 質の高い教育をみんなに
教育プログラム 【学士課程】 医学部 : 医学科 : 医学プログラム
【博士課程前期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 生命医療科学プログラム
【博士課程後期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 生命医療科学プログラム
【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 医学専門プログラム
関連動画

【医学部】小胞体ストレス

【32:24】

本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム