教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年10月03日 現在

顔写真

池田 敦子 
(イケダ アツコ)
IKEDA ATSUKO
助教
所属 大学院統合生命科学研究科
領域 生物資源・食品科学《農学・生物学》
学位 広島大学 修士(農学)
広島大学 博士(農学)
専門
研究キーワード
コメント 【酵母におけるオルガネラホメオスタシスに関する研究】
 出芽酵母は真核細胞のモデル生物であり、細胞内の複雑な仕組みはヒトとよく似ています。細胞内には脂質の膜によって包まれた様々なオルガネラが存在しており、それぞれが独立した区画内で個々の役割を発揮しています。また、それらは互いに協調し合いながら機能することで、細胞全体の生命活動は営まれています。そのような細胞内の協調性を維持するために重要となる“脂質を利用したオルガネラ間のコミュニケーション”に着目して、私たちは研究を行っています。例えば、脂質がどのように運ばれるのか、そして脂質がオルガネラの形態や機能にどのように働きかけているのかについて、生物が普遍的に持つメカニズムを解明したいと考えています。
 一方で出芽酵母はアルコール醸造やパン発酵にも活躍していますが、これらの産業的な発酵生産環境は酵母にとって過酷なストレス環境にあたります。そこで、ストレスに対して酵母が備えるメカニズムを理解し、得られた知見を活用することで、産業利用酵母の品質や生産向上など酵母に関する産業技術の高度化に貢献することを目指しています。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
ジャンル 生物・動植物
バイオテクノロジー
SDGsの目標 3 すべての人に健康と福祉を 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
教育プログラム 【学士課程】 生物生産学部 : 生物生産学科 : 分子農学生命科学プログラム
【博士課程前期】 統合生命科学研究科 : 統合生命科学専攻 : 食品生命科学プログラム
【博士課程後期】 統合生命科学研究科 : 統合生命科学専攻 : 食品生命科学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム