教員情報詳細

英語版はこちら >

2024年02月19日 現在

顔写真

田中 新 
(タナカ アラタ)
Tanaka Arata
准教授
所属 大学院先進理工系科学研究科
領域 物性理論《物性物理》
学位 広島大学 博士(理学)
大阪大学 修士(理学)
専門 数物系科学 / 物理学 / 物性Ⅱ
研究キーワード 強相関 / 電子相関
コメント 専門は物性理論で、固体の中の電子の振る舞いを理論的に研究しています。特に興味があるのは、クーロン反発によって電子がお互いに避け合う効果により、系が金属から絶縁体になるMott転移とそれに関連した物理現象の解明です。対象となる物質は3d遷移金属化合物や希土類化合物で、これらの物質は超伝導や磁性など、様々な興味深い物性を示します。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
ジャンル 物理・物性
SDGsの目標 4 質の高い教育をみんなに 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
教育プログラム 【学士課程】 理学部 : 物理学科 : 物理学プログラム
【博士課程前期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 量子物質科学プログラム
【博士課程後期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 量子物質科学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム