教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年09月26日 現在

顔写真

後藤 健彦 
(ゴトウ タケヒコ)
Gotoh Takehiko
助教
所属 大学院先進理工系科学研究科
領域 化学工学《化学・化学工学》
学位 東京工業大学 博士(工学)
東京工業大学 工学修士
専門 工学 / プロセス・化学工学 / 化工物性・移動操作・単位操作
研究キーワード 機能性高分子 / 高分子ゲル / 環境応答性 / 相転移 / 膨潤 / レオロジー / 内分泌撹乱化学物質 / ゲル / 高分子
コメント 私は、化学工学プログラムに所属し、高分子ゲルについて研究しています。前職は、石油化学プラントエンジニアでした。学生時代は、動物細胞の高分子ゲルへの固定化培養について研究していました。高分子ゲルは、固体と液体の両方の性質を持つユークな物質で、その性質を物質の分離、貯蔵、反応、エネルギー変換など様々なものに応用することができます。高分子ゲルは世界中で研究されていますが、工業的には、ゲルの持つ吸水性や保水性などの単純な性質を利用したものしかありません。そこで、私は、ゲルの持つ特異な物理的、科学的性質を利用した、環境浄化や物質生産の方法にについて研究しています。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
ジャンル 都市問題
化学
新技術
SDGsの目標 3 すべての人に健康と福祉を 6 安全な水とトイレを世界中に 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 11 住み続けられるまちづくりを 12 つくる責任つかう責任 14 海の豊かさを守ろう 15 陸の豊かさも守ろう
教育プログラム 【学士課程】 工学部 : 第三類(応用化学・生物工学・化学工学系) : 化学工学プログラム
【博士課程前期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 化学工学プログラム
【博士課程後期】 先進理工系科学研究科 : 先進理工系科学専攻 : 化学工学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム