教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年10月03日 現在

顔写真

石田 万里 
(イシダ マリ)
Ishida Mari
准教授
所属 大学院医系科学研究科(医)
領域 生命医療科学《生命医療科学》
学位 広島大学 博士(医学)
専門 医歯薬学 / 内科系臨床医学 / 循環器内科学
研究キーワード 細胞内シグナル伝達 / 心血管疾患発症の病態生理学的解析 / 老化 / DNA 損傷・損傷応答
コメント 1987年に広島大学医学部医学科を卒業後、静岡県立総合病院で研修を行い、循環器医となりました。広島大学第一内科で学位を取得後、米国シアトルのUniversity of Washington, Cardiology Division, Dr. Bradford C. Berkのもとで4年間研究を行い、研究の基盤を作りました。現在、循環器内科医として臨床と研究、医学部生・大学院生の教育を行っています。研究は、高齢化社会を迎え、またこの飽食の時代を背景に増加の一途をたどっている動脈硬化性疾患の病態解明をテーマにしています。原爆被爆者には動脈硬化性疾患の罹患率が高いことやゲノム損傷修復異常を示す早老症に動脈硬化を主症状とするものが多いことから、動脈硬化の発症におけるゲノム損傷および修復異常の寄与を探索しています。この研究を通して、動脈硬化性疾患の予防・治療開発に貢献すると同時に、ヒトの老化メカニズムの解明の一助となればと考えています。
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
慢性心不全のリハビリはどのように行うの?〜リハビリの効果や注意点とは〜 メディカルノート メディカルノート 2021026~
腹部大動脈瘤の症状とは? ~症状がある場合は破裂するリスクが高い~ メディカルノート メディカルノート 20201222~
食塩と遺伝子 過剰摂取でDNAに傷 中国新聞 中国新聞セレクト 20200402~
健康寿命延伸は高血圧管理から くれえばん くれえばん7月号 201907~
心臓を予防するには 呉でフォーラム 市民300人学ぶ 中国新聞 中国新聞 20190616~
複数主治医制「賛成」9割 広島大学病院男性医師調査 中国新聞 中国新聞 20190615~
日循が講演内容をTwitterで発信 週刊医学会新聞 週刊医学会新聞 20190429~
平成30年度女性医師支援担当者連絡会〜広島大学病院女性医師支援センターの取り組みが紹介されました〜 広島県医師会報 広島県医師会報 20190215~
広大・部局 女子医学生と女性医師のランチ交流会 20181206~
広大・部局 国内会議(全国) 禁煙で動脈硬化リスク減 中国新聞 中国新聞 20140809~20140809
ジャンル 医学・医療
SDGsの目標 1 貧困をなくそう 3 すべての人に健康と福祉を 4 質の高い教育をみんなに 5 ジェンダー平等を実現しよう 8 働きがいも経済成長も 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 10 人や国の不平等をなくそう 12 つくる責任つかう責任 16 平和と公正をすべての人に 17 パートナーシップで目標を達成しよう
教育プログラム 【学士課程】 医学部 : 医学科 : 医学プログラム
【博士課程前期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 生命医療科学プログラム
【博士課程後期】 医系科学研究科 : 総合健康科学専攻 : 生命医療科学プログラム
【博士課程】 医系科学研究科 : 医歯薬学専攻 : 医学専門プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム