教員情報詳細

英語版はこちら >

2022年09月26日 現在

顔写真

恒松 直美 
(ツネマツ ナオミ)
Tsunematsu Naomi
准教授
所属 森戸国際高等教育学院
領域 教育社会学《教育学》
学位 モナシュ大学 Ph.D.
アリゾナ大学 M.A. (Master of Arts)
広島大学 文学士
専門 人文学 / 言語学 / 日本語教育
社会科学 / 教育学 / 教育社会学
総合人文社会 / ジェンダー / ジェンダー
人文学 / 文化人類学 / 文化人類学・民俗学
研究キーワード 日本研究・日本語日本事情 / 高大接続 / 留学生インターンシップ, サービスシップ, アクティブ・ラーニング,  国際的体験学習, 留学生と地域社会の協働 / 高等教育, 留学生教育, 国際教育, 多文化教育, 異文化間教育 / 異文化間教育, 異文化適応と再適応, カルチャーショックと逆カルチャーショック, ホリスティックな留学生支援体制の構築, 多文化共生 / 国際教育交流 / 地域連携, 産学連携 / 意識研究, 意識変容, / ジェンダー理論
コメント 2003年より広島大学において日本語教育・日本事情教育・留学生教育・国際教育・異文化間教育に携わっています。広島大学短期交換留学プログラム(HUSA)を担当し,留学生・日本の地域社会と地域学校・本学学生を連携した国際的体験学習を発展させてきました。現在は,日本の大学の留学生の日本事情教育・カルチャーショックと逆カルチャーショック,異文化適応と再適応の研究や,留学前・留学中・留学後をホリスティックに連携した支援体制の構築を目指す研究を行っています。大学院人間社会科学研究科 教育学講座・ダイバーシティ研究センターの協力教員もしています。
<研究・教育 ホームページ>
http://home.hiroshima-u.ac.jp/ntsunema
研究者総覧 研究者総覧のページはこちら
過去のメディア掲載
出演情報
国内会議(全国) 日本比較教育学会 第54回大会 自由研究発表IV-4, 高等教育(4) 日本比較教育学会 20180624~20180624
ジャンル 教育・学校・語学
高等教育
ダイバーシティ
社会学
SDGsの目標 4 質の高い教育をみんなに 5 ジェンダー平等を実現しよう 10 人や国の不平等をなくそう 11 住み続けられるまちづくりを 16 平和と公正をすべての人に 17 パートナーシップで目標を達成しよう
教育プログラム 【博士課程前期】 人間社会科学研究科 : 教育科学専攻 : 教育学プログラム
【博士課程後期】 人間社会科学研究科 : 教育科学専攻 : 教育学プログラム
本学への取材について
本学への取材については、以下の連絡先までご相談ください。

広島大学広報グループ
E-mail : koho[at]office.hiroshima-u.ac.jp
([at]は@に置き換えてください)
TEL:082-424-3701, 3749 / FAX:082-424-6040
〒739-8511 東広島市鏡山1-3-2

取材申込フォーム